100円ショップの便利グッズを活用しよう!

~アイデアと工夫で暮らしを快適に~

 

生活用品や便利グッズの宝庫と言われる、100円ショップやホームセンター。種類も豊富でリーズナブルな商品が多く、目の見えにくい方たちの日々の暮らしにも活用できます。

 

家電のボタンは「触ってわかる」シールを貼る

生活をラクに便利にしてくれる家電製品は、年々多機能になっています。機能が増えれば、操作するボタンも増えます。最近では、突起のないフラットなボタンも増えていて、触っただけではわかりにくいものも少なくありません。

 

そんなときは、ぷくっとふくらみのあるシールや、凸状のシールが有効です。 触った感覚で判断できるシールをボタンに貼っておけば、場所がすぐにわかります。 電子レンジの「あたため」機能のように、使用頻度の高いものに貼っておけば迷うことはありません。

 

また洗濯機やリモコンなど、複数の機能を使う場合は、○や△など形の違うものを貼って使い分けるのもいいでしょう。

 

シールも、紙のものや布など変った素材のものもたくさん出ています。触ってみて違いがわかりやすいものを選んでみてはいかがでしょう。

 

蛍光・反射テープで視認性を上げる

家の中では、廊下や階段、洗面所など比較的薄暗い場所があります。そういうところでは、壁の電気スイッチが見つけにくいこともあるでしょう。

 

スイッチやコンセントは、デザイン上あまり目立たないよう壁に溶け込む色で設計されていることもあって、より見つけにくいことと思います。

 

明暗の差がつきにくい場合は、蛍光テープや反射テープを、スイッチやコンセントを囲うように貼っておくと視認性が上がります。マンションやアパートなど賃貸の場合は、壁にテープを貼って壁が傷つくのが気になるかもしれません。

 

そういうときは、養生のためのテープを貼った上に貼れば大丈夫です。養生のテープはホームセンターなどで売っていますので、お店の人に聞いてみてください。  

 

また、封書などにのりをつけて封をするとき、どこまでのりを塗ったのかわからなくなることがありますよね。そういうときは、色つきののりがオススメです。塗ったところに色がつき、乾くと透明になるのできれいに仕上がります。

 

アイデアと工夫しだいで暮らしを便利に、快適にしてくれるグッズの数々。ぜひ活用してみてください。

引用元:加齢黄斑ドットコム

この記事をシェアする

     

この記事を評価する