お花見を楽しむために

 

お花見のシーズンが到来しました。花の甘い香りが風に乗って、五感で春を感じることが出来る季節です。

春を感じに、近くの公園でお花見をしてみませんか?今回は、よりお花見を楽しくするコツをお伝えします。

 

友人を大切に

「エピキュリアン(快楽主義者)」という言葉で有名なギリシャの哲学者エピクロスは、「全生涯の祝福を得るために知恵が手に入れるものどものうち、友情の所有こそが、わけても最大のものである」と述べています。

大切な人たちとおいしい食べ物や飲み物を分け合うのは、人生の大切な一部分です。また、友人は私たちを励まし、新たな体験や感情、笑いをもたらしてくれる大切な存在です。

春を感じながら、外で食べるのは気持ちがいいものです。今年は、友人や家族を誘ってお花見に出かけてみませんか?

 

香りと触感でお花見を楽しむ

お花見は、ただ桜を見るためのものだけではありません。風で木の枝が揺れる音を聞き、春の風の匂いを感じ、桜の花びらを手で触ってみるなど、楽しみ方は様々です。桜の花びらが散って、体のどこかに触れることで、季節のめぐりを感じることができます。

 

お花見を楽しむコツは準備にあり

お花見を楽しむにはなんといっても準備にあります。準備をしてこそ、ストレスを感じることなく友人や家族との集いを楽しめます。

「目の見えにくい方でも楽しむことができる、パーティーの秘訣」では、皆さんがパーティーを開く際に役立つヒントをいくつかお伝えしました。今回のお花見も同じです。

料理を例に取ってみましょう。食料品店でサラダの材料を買うときは、簡単に切ることができて、ラップを被せれば冷蔵庫に数時間保管しておける材料を選ぶことから始めましょう。サラダを用意しておいてから、他のものを準備することができます。

お花見の場合は、それぞれがお料理を持ち寄るのも楽しいですね。

アルコールなしで十分に楽しめることも覚えておきましょう。アルコールをやめれば二日酔いから解放されます。

 

バリアフリーの公園

お花見をする公園がバリアフリーなのかどうかも重要です。バリアフリーマップは、お住まいの自治体のホームページで見ることができます。

全国のバリアフリー情報も調べることができるので、お近くの公園を調べて、あなたの大切な人たちと春を満喫しましょう!

この記事をシェアする

     

この記事を評価する