目の見えにくい方のためのナビゲーションアプリのご紹介

目の見えにくい方のためのナビゲーションアプリのご紹介 Image

目の見えにくい方にとって、目的地までの道のりは、実際の距離以上に長く感じるかもしれませんね。例えば、新しいバス停を探すのに苦労した経験はありませんか?近所のレストランで友達と待ち合わせるときはどうでしょうか? 今日は、スマートフォンやスマートウォッチに対応したナビゲーションアプリ「ViaOpta Nav」をご紹介します。

 

ViaOpta Navは、目の見えにくい方のために設計されたナビゲーションアプリで、交差点やランドマークに近づくと、音声ガイダンスとバイブレーションで進路を知らせてくれます。また、自分の正確な位置を尋ねたり、計算された経路の途中や近くにある目的地やランドマークをお気に入りとして保存することができます。家族や友人とも、お互いの正確な現在地を共有し、その場所に行くこともできます。

 

「ViaOpta Nav」の機能には、次のようなものがあります。

 

ナビゲーション機能:

目的地を音声で伝えると、進む方向や次に曲がる角を示してくれます。

 

位置検索機能:

位置検索アイコンを押すと、自分の現在位置を家族や友人と共有することができます。

 

お気に入り:

自宅や職場など、頻繁に行く場所を「お気に入り」として登録できます。

 

ViaOpta Navは、スマートフォンだけでなく、Apple WatchやAndroid Wear™などのスマートウォッチにも対応しているので、手首を軽くたたき音声で命令するだけで、次にどこで曲がれば良いか、道順を教えてくれます。

 

アプリの実際の動作については、こちら(英語のみ)をクリックし、短いデモ動画をご覧ください。

 

ViaOpta Navは日本語にも対応しています。気になる方は、ぜひ一度試してみては。ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

※Apple Watchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

この記事をシェアする

     

この記事を評価する