ハイキングをもっと楽しめるものにするには?

ハイキングをもっと楽しめるものにするには? Image

過ごしやすい季節となり、ハイキングに適した季節となってきました。高い山や、静かな小道などさまざまなコースがあるハイキングは、どなたでも楽しむことができますし、アウトドアを楽しめる絶好の機会です。今回は、あなたの次のハイキングをより充実した楽しいものにするようなアドバイスをご紹介します。

 1. 全身で感じ、楽しむ

ハイキングでは、景色はもちろん、全身を使って最大限に楽しんでください。立ち止まって花の香りを嗅ぐのもよし、太陽や新鮮な空気を肌で感じるのもよし。鳥や身の回りの音に耳を傾けるのもよいものです。一人でも、友人や家族とでも、外に出て大いにアウトドアを満喫しましょう!

 2. 安全の維持

目が見えくいためにアウトドアを楽しむきっかけがないという方はまず、つまずきのリスクをなるべく減らすため、舗装された小道を歩いてみてはいかがでしょうか。同伴者がいる場合は、危ない道がないか気をつけてもらいましょう。また、ペットを同伴するのもよいですね。特に犬は、アウトドアで長い時間を過ごすことが大好きです。また、危険な道では、杖も歩行の舵取りに役立ちます。経験豊かなハイカーによると、杖は地面に空いている穴の大きさや、地面から飛び出している木の根の高さを確認して、それをまたぐのに役立つそうです。

3. 準備しましょう                                                                       

ハイキングに発つ前に、日光から目を守るのに適した眼鏡やサングラスを準備しましょう。また他のハイカーのレビューを読んだり、企画されているイベントに参加したりすることで、その地域についての情報が得られます。地域の公園や山では、印刷された地図を配布している場合もありますが、事前にそれらのウェブサイトをチェックし、ズーム対応のデジタル版を探すのも良いでしょう。また、事前に家族や友人にハイキングの行き場所を必ず伝えてください。それから、必ず携帯電話を持って行きましょう。

この記事をシェアする

     

この記事を評価する